マイペースダイエット

筋肉に効率的に刺激を与える筋トレ道具を筋トレ初心者が買って使ってみた

スポンサーリンク

こんにちは、マイペースツヨシ(@mypacetsuyoshi)です。

筋トレに励んでいる日々ですが、
同じ筋トレばかりだと体が慣れてしまうので
新しい刺激を与えるためにも
筋トレの道具を買ってみました。

プッシュアップバー

以前プッシュアップバーを買いました。

WinLine プッシュアップバー
https://amzn.to/2MSWE2F

腕立てをするときは
腕の高さと足の高さ(地面の高さ)の差があれば
胸に刺激が効きやすい
ということでプッシュアップバーを買いました。

買った当初はプッシュアップバーを使って
腕立てをしていたのですが、
どうやらじぶんがやっている腕立ての型だと
肩に刺激がはいってしまって
胸に刺激が入らないということで
使うのをやめました。

いろいろ調べてみると
胸の下部に刺激を与えるには
手と足の高さをつければいいということで
腕立てメニューの最後にある腕立ての時にだけ
使うようにしています。

胸の下部に刺激を与えるには
下からすくい上げるように腕をもってくると
刺激がはいるそうなので
その通りに腕立てをしています。

すくい上げるように腕を動かすと
確かに胸の下部に聞いているように感じます。

アブローラー

Wolfyok 腹筋ローラー
https://amzn.to/30SE51W

腹筋の道具といえば、
アブローラーですね。

ベタですが買ってしまいました。

しかしまだ使っていません。

「オイ」

ただローラーを前後に動かせばいいだけ。

なのにやっていないという体たらく。

宝の持ち腐れですね☆

いつも全身筋トレのメニューで腹筋は鍛えていますが、
下っ腹の脂肪が全然落ちない。

脂肪が落ちなくても
下っ腹の筋肉はついているように感じるので
ただ単純に消費カロリーを増やせばいいのでは?
と最近思うようになってきています。

アブローラーを買った意味とは、、、。

買ったはいいが使う必要がないという。

買った意味とは、、、。

でもアブローラーを使わないに越したことはないので
近いうちに使って腹筋にかかる効果を体感します。

ダンベル

Amazonベーシック ダンベル ネオプレンダンベル
https://amzn.to/2MPCCpP

筋トレの道具といえば
ダンベルですね。

気軽に負荷をかけられる道具で
誰でも持っているんじゃないでしょうか。

上のリンクにはないのですが、
じぶんが買ったのは3キロのダンベルです。

山澤さんの筋トレ動画で
3キロのダンベルを使って腹筋を鍛えていたので
3キロのダンベルを買いました。

いきなり重いダンベルを買って
使いこなせないようじゃ意味がないので
まずは軽いダンベルから買って
徐々に重いダンベルを買っていけばいいんじゃないでしょうか。

ダンベルも10キロを超えるものは
プレートを足して重さを調整できるものもあるみたいですね。

腕や背中の筋トレをするまでに成長したら
重いダンベルを買います。

肩の筋トレも始めようとしているので
まずは今持っている3キロのダンベルを使って
肩を鍛えていきます。

筋トレ道具もさまざま

いかがだったでしょうか。

調べてみると筋トレ道具も
いろいろりますね。

全部揃えるまではいきませんが、
ゆくゆくはインクラインベンチ(背もたれの角度が調整できるベンチ)を
買おうかなと検討しています。

1万円のお手軽なものもあるので
それを買えば筋トレのバリエーションが増えて
マッチョに一歩近づけそうです。

今回紹介した筋トレ道具

WinLine プッシュアップバー
https://amzn.to/2MSWE2F

Wolfyok 腹筋ローラー
https://amzn.to/30SE51W

Amazonベーシック ダンベル ネオプレンダンベル
https://amzn.to/2MPCCpP

みなさんも筋トレ道具を買って
効率的に筋肉に刺激を与えてみてはいかがでしょうか。

ご参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひツイッターのフォローをお願いします!

 

ABOUT ME
mypacetsuyoshi
何事にもマイペースなためひとりで行動することが多いです。 思い立って予定も立てずに出かけたり時間にはルーズだったり。 そんな自分が見つけた日々の面白い出来事、イベント、思ったことなど をマイペースに綴っていきます。 面白可笑しく見ていただけたら幸いです。 マイペースは悪じゃない。 職業 : カメラマン