国内

湯島天神の梅まつりは見ごろな梅がたくさん撮れる神社

umematsuri_eyecatche
スポンサーリンク

こんにちは、マイペースツヨシ(@mypacetsuyoshi)です。

今回は湯島天神の梅まつりに行ってきました。

湯島天神 梅まつり
http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/ume/2020/index.htm

■催し物中止のお知らせ(新型コロナウイルス感染拡大防止策の為)

湯島天神 第63回 梅まつり より

アクセスしやすい駅近な神社 それが湯島天神

湯島天神は文京区にある神社です。

学問の神様として知られる菅原道真公を祀っているため受験シーズンには多数の受験生が合格祈願に訪れるが、普段からも学問成就や修学旅行の学生らで非常な賑わいを見せている。

湯島天満宮 wikipediaより

梅祭りと同様に学生お祈り祭り化している湯島天神です。

yusimaeki

湯島天神の最寄駅は地下鉄千代田線湯島駅です。

yusimaa3_deguti

湯島駅の3番出口が湯島天神から近い出口になります。

出口を出たら左に曲がって
まっすぐ坂を登っていくと左側に湯島天神の門が現れます。

umematuri_tapesutori

湯島天神に向かう途中の柱には梅祭りのタペストリーが
つけてありました。

町をあげての梅祭り。

umamaturi_kanban

湯島駅から歩いて5分ほどでつきます。

湯島天神の入り口には梅まつり開催のお知らせ看板が置かれていました。
梅の開花状況も一緒にかかれていました。

ひと目で開花状況が確認できていいですね。
親切設計。

当時は見ごろでした。

ナイスタイミング!

umematsuri_chotin

梅まつり看板の反対側には
提灯がお出迎えしてくれていました。

神社の入り口から梅が出迎えてくれる梅まつり

umematsuri_kaidan

神社に向かう階段の端には灯篭(とうろう)が置かれていました。

梅まつりの協賛企業の名前が灯籠に書かれています。

スポンサー大事。

umematsuri_ume01
umematsuri_ume02

湯島天神に入る前から
梅が出迎えてくれました。

湯島天神の門の両側に梅の木があって
花が咲いていました。

入り口の看板には”見ごろ”と書いてありましたが、
木の先にある花が咲いていて
木の全体的にみるとまだ咲いていない花もありました。

umematsuri_ojisan

そりゃ撮りたくなるよね。

湯島天神に入って右に曲がると珍しい形?のミニ神社がありました。

神社の手前に提灯が3重に吊るされてる。

神社の方がお掃除中でした。

umematsuri_picture

勇ましい龍が大きく描かれた布がはり出されていました。

少し怖い・・・。

梅の他にも絵馬や屋台など見所がたくさんある

湯島天神本堂の後ろから攻めてみました。

本堂の後ろにも梅の木が植えられていて
花が咲いていました。

カメラを持った人がたくさん写真をとっています。

梅の木を遠くで見るとまばらに咲いているように見えますが、
近くで見るとこれが見ごろなんだなというように感じます。

たくさん花が咲いていました。

umematsuri_huda01
umematsuri_huda02

学問の神様なので絵馬がたくさんつけられていて
もりもりになってました。

それほどご利益がある神社なんでしょうね。

umematsuri_hondou

本堂正面にきました。

近くには絵馬をくくりつける場所の近くに
おみくじを結ぶ場所もありました。

恋みくじ・・・。
恋専門のおみくじでしょうか。

umematsuri_ume02
umematsuri_ume04
umematsuri_ume05

確かに本堂の周りの梅の木を見ると
見ごろな梅がたくさんありました。

湯島天神にいったのは平日でしたが、
たくさんのお客さんが見にきていました。

梅の木がある道の両脇には
ベンチがありましたが、
そこに座って休憩しながら梅を見上げてました。

umematsuri_ume03

湯島天神の外側の梅の木は見事でした。

遠くから見ても梅の花がたくさん咲いている
見ごろな木がたくさんありました。

赤や白の花が咲いていてきれいでした。

umematsuri_hashi

京都にありそうな風景。

木でできた橋に梅の花。

風情がありますね。

umematsuri_ume07

今回も見つけました。

梅の定番といえばの赤い梅の花。

今まで梅の花を見てきましたが、
梅の花は白が多いですね。

自分の中では梅の花の色は
赤が定番な気がしています。

梅干しの色が赤だから
そのイメージが花と結びついているのか??

umematsuri_hanami

じっちゃま、ばっちゃまたちも椅子に座りながら
梅の花をながめてました。

umematsuri_omikuji

ファッ!?

今度は和英文みくじ!?

外国客向けのみくじでしょうか。
守備範囲が広いぞ、湯島天神・・・。

umematsuri_kanban

こちらが湯島天神の案内板です。

コンパクトな神社の中に梅の木がたくさん植えられていて
大移動しなくても梅をたくさん眺められるのは
疲れなくていいですね。

ありがたい!

umematsuri_kannushi

モヤさまでいうところのヌシカンさんと梅。

画になりますね。

umematsuri_tourou

現代的なデザインの灯籠(とうろう)ですね。

灯籠といっても電気で明るくなるのかな?
LEDかな?

umematsuri_demise

祭りといえばの屋台。

今は焼きラーメンとかあるんですね。

屋台も日々進化して珍しいものに目が行きます。

umematsuri_camerajoshi

そんな狭いところで写真を撮らなくてもいいじゃないか。
いい写真はとれたかな。

最近は大きなレンズをつけたカメラ女子もみかけますね。

カメラおっさん負けてらんないっ!!

umematsuri_komainu

前髪パッツンの狛犬(こまいぬ)。

強そうにも見えるけど、
目が毛で隠れててなんか怖い。

umematsuri_kanban02

一度湯島天神の外に出てきました。

看板の書体が独特っ!!
何体の文字ですか?これは?

umematsuri_omotesandou

外から見た本堂へ向かう道。

道の両脇に屋台がひしめき合ってます。

大金持ちなら全部買って食べ比べしたい!

さっきのベンチに座って
梅を眺めながら屋台飯を食べたい!

違う入り口からも梅が待ち構えていた

umematsuri_kaidan

こちらは湯島天神の別の入り口。

めっちゃ急な階段です。

ばっちゃんが手すりを持ちながら
慎重に降りていきました。

湯島の辺りは坂が多いので
高低差のある場所がところどろこあります。

umematsuri_kaidan02

こちらにも梅の木が植えられていました。

こちらの梅もいい具合に咲いていました。

一列に並んで梅の花を撮っているようにも見える。
オモシロ。

umematsuri_ume10

梅を前ボケにして梅の花ももっさり感を演出して撮影。

梅の花の奥には古民家がたっていました。

東京に古民家を見つけるとワクワクします。
じぶんだけか??

梅と古民家。
下町を感じる風景で好きです。

umematsuri_hosomichi

階段を下まで降りてみると細道がありました。

左にはもっさり梅の奥にあった古民家。

umematsuri_ume11

見ごろの過ぎた梅の花が芝生の上にちらばっていました。

見ごろだけど見ごろ過ぎに向かっていってます。

umematsuri_insta

ファッ!!

ついにここまでインスタ映えの魔の手が忍び寄っているのか!

本堂の向かって右側に撮影用パネルが置かれていました。
是非ご利用ください。

umematsuri_book

こちらが梅まつりのパンフレットです。

インスタパネルの左に置かれていました。
記念にお持ち帰りください。

umematsuri_ume12

先ほどの急な階段があったところを上からの視点で。

こう見るとたくさんの梅が咲いていてきれいにみえますね。

確かに見ごろだ。

以上で境内を一周してきました。

小さな神社でも梅の見所がたくさんある湯島天神

コンパクトな神社ですが、
梅の木がたくさん植えられていて
見応えある神社でした。

梅まつりは2月で受験シーズンと重なるので
たくさんの人が見にきて賑わっています。

平日でも賑わっていました。

屋台もありますし、ベンチもあるので
屋台で買ったたべものをベンチに座って
ゆっくり梅を楽しむのもいいですね。

行った日は2月20日でした。

この年は暖冬だったので
例年より見ごろは早かったのでしょうか。

来年の梅まつりの参考にしてみてください。

梅の花は小さいので
梅の花を大きく撮りたい方は
マクロレンズもお忘れなく。

梅まつり詳細

・開催日時
令和2年2月8日~3月8日

・入園時間
8:00~19:30(入園無料)

・見ごろ時期
2月中旬~3月上旬

梅祭りホームページ
http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/ume/2020/f_maturi.htm

今回のカメラ

※以下のレンズはEOS Rの本体と規格が違うので
上のアダプタがないとEOS Rには取り付けられません

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひツイッターのフォローをお願いします!
Follow @mypacetsuyoshi

ABOUT ME
mypacetsuyoshi
何事にもマイペースなためひとりで行動することが多いです。 思い立って予定も立てずに出かけたり時間にはルーズだったり。 そんな自分が見つけた日々の面白い出来事、イベント、思ったことなど をマイペースに綴っていきます。 面白可笑しく見ていただけたら幸いです。 マイペースは悪じゃない。 職業 : カメラマン