国内

亀戸天神の梅まつりで梅をミラーレスカメラのEOS Rで撮ってきた

スポンサーリンク

こんにちは、マイペースツヨシ(@mypacetsuyoshi)です。

今回は亀戸天神社の梅まつりに行ってきました。

「また梅かよっ!」

うめかよ(さん)っていう写真家もいるよなー。

そんなことはどうでもよくて梅まつりですよ!

バスでも徒歩でも意外と違い亀戸天神

以前亀戸天神には行ったことはあるのですが、
亀戸はなかなか立ち寄らない場所なので(笑)、
梅まつりというきっかけがあったので
久々に足を運んでみました。

亀戸天神社はJR亀戸駅からバスにのって3分ほどで着く場所にあります。

バスだと都営バス [草24]浅草寿町行のバスにのって
亀戸天神前のバス停で降ります。

バスだと3分で着くとは意外と近い。

じぶんは普段から有酸素運動で45分ぐらい歩いているので
いい運動になると考えたので駅から亀戸天神まで歩いていくことにしました。

徒歩だと亀戸駅からは12分ほどでした。

歩いている途中にマンションの隙間からスカツリ。

墨田区ならではの景色ですね。

亀戸天神近くになってくると
街灯に梅まちりのタペストリーがつけられていました。

いろいろな梅の種類が楽しめる亀戸天神

亀戸の街並みを見ながら歩いてきたので
それほど遠くは感じませんでした。

大通りにある柱には
デカデカと梅まつりの文字が書かれています。

これが表参道ってやつか?
短いですね。

立派な鳥居が出迎えてくれました。

鳥居をくぐるときに一礼してから
亀戸天神に入ります。

目の前には大きな橋がかかっています。

橋を渡る前に周りを見渡すと
スカツリがニョキッとはえていました。

橋は高さがあるので境内を見渡すことができます。

橋から見渡すと梅がたくさん咲いていました。

亀戸天神の梅の幹にも梅の名前がかかれた札がつるされていました。

紅白の梅。
縁起がよろしいですねっ!

この日は天気も良くて鳩もひなたぼっこ。

親子連れが多くみられました。

奥に歩いて行くと亀戸天神本殿が現れます。

梅ごしのスカツリ。

これみよがしに梅の木が植えられています。

平日の昼間でしたが
受験シーズンなので
お参りする人たちが多くいました。

受験合格できますように・・・。

絵馬もたくさんつるされていました。

おみくじもたくさんしばられています。
大吉のおみくじはつるさずに持って帰りましょう。

立派な彫刻の亀さん。
錆びて年季が入って伝統が感じられます。

水で手を清めてからお参りしましょう。

こちらは赤い梅。

遠くからだとわかりづらいですが、
近くに寄ってみると小さい梅の花が咲いているのがわかります。

きゃわきゃわ。

ばっちゃんも大きなレンズを構えて
梅の写真をとっていました。

ビールケースが並べられているテントがありました。
ここはビールケースを祀(まつ)る場所なのか??

ひなたぼっこしたい気持ちは人間も同じ。
ばっちゃんたちがゆったりした時間を過ごしていました。

突如現れたスマホ台。
ここから写真を撮れば本殿とスカツリのツーショットが撮れます。

お年寄りにもわかりやすくタイマーの設定の仕方が台に書かれていました。

奥に行くと屋台通り、通称屋台ストリート(勝手に命名)がありました。

でも開店している屋台が少なかった・・・。
平日だから仕方ないか。

屋台ストリートにはいろんな種類の梅が植えられていました。

黄色い梅??

ろうばい?

唐梅(からうめ)とも言われているようです。

蝋梅(ロウバイ)ロウバイはロウバイ科の2mから4mほどになる落葉低木です。別名の唐梅(カラウメ)とも呼ばれ、その名の通り中国原産の樹木。蝋梅(ロウバイ)は 12 月~2 月に、よい香りのする花を咲かせます。

蝋梅(ロウバイ)の花言葉や生け方、育て方などご紹介 より

一度境内から出て外から梅とスカツリのツーショ。

わかりやすく道案内が書かれていました。

地面に目を向けてみると椿の花びらが地面に落ちていました。
なんか寂しい・・・。

はじめに上った橋。
結構高さがあります。

見晴台の意味も兼ねているのかな?

梅越しのスカツ・・・。

柵を修理している職人さん。
お疲れ様です!

みごとなしだれ梅。
あの中に入って梅にまみれて写真をとりたい!

こちらは黒田梅という種類だそうです。
じぶんが梅というとイメージするものは
この梅が近いです。

梅=赤っていうイメージ。

前に梅の花をもってきて前ボケした写真をとってみました。
奥行きがでて梅の花が密集している感じがとれました。

今回は40mmレンズを使いましたが、
もっと望遠のレンズ(80mm以上)を使ってとれば
望遠の圧縮効果で花の密集感がもっと出せます。

お試しあれ。

花を前ボケにして
周りの風景を取り入れると
季節感を演出できます。

梅の木の間からスカツリ展望台をフィーチャー。

池の周りには藤棚がたくさんあります。

そう、亀戸天神は藤も有名で
藤まつりをやっています。

http://kameidotenjin.or.jp/events/

藤まつりは4月下旬からはじまるそうです。

2月は梅で、4月は藤。
忙しいですね。

また藤の季節に撮りにこようかな。

ここがはじめに上った橋。
結構高さがありますよね。
近くでみると尚更高さを感じます。

梅まみれのスカツリ。

鳥居をくぐって橋に登らずに
左に曲がるとお茶屋さん通り、
通称お茶屋さんストリート(勝手に命名)があります。

ちょうどお茶屋さんから出てきた
お客さんが梅の前で記念撮影していました。

日本家屋と梅の共演。

THE日本の景色って感じですね。

ここに舞妓さんがいたら京都と見違える。

いえ、ここは亀戸です。

池にうつった橋とリアル橋の共演。
ひとつだけなのでメガネ橋とはいかない・・・。

藤が咲いていないので
木ばっかりのちょっと雑然とした写真になってしましました。

藤が咲いて写真をとったら絵になりそうですね。
藤が咲いたときは望遠レンズ持ってこよ。

お茶屋さんの前にはりっぱなしだれ梅が咲いていました。

本殿から離れた場所にも梅が咲いていました。
咲いていましたが、満開ではなかったので人気ないです・・・。

もっとみてあげてっ!

しだれ梅とスカツリ。

本殿の左側には白い花の梅がありました。

本殿を全部いれてとらなくても
りっぱな瓦(?)と梅だけをいれてとっても面白いです。

本殿の赤と、瓦(?)の緑と梅の白の共演。

本殿からの景色。

赤い梅の花が鮮やかです。

本殿向かって左側には牛の銅像がおいてあります。

顔、足がみんなにさわられて
塗装がはがれています。

ご利益ありそう。

白梅越しの白橋。
白白の共演。

梅を見上げるばっちゃん。

鳩よ。遠くを見つめおって。
ダイビングでもするのか!?

亀も日向ぼっこしてます。

若福と梅の共演。
若福の文字が習字文字で日本らしさ満タン。

これだけの立派な梅。
そらとりたくなるよね。

こちらは見上げてとった梅の写真。

EOS Rの液晶はいろいろと角度を変えることができるので
無理な体制にならなくても見上げる写真がとれます

バリアングル液晶がなせる技ですね。

いつもと違った見方の写真がとれるので
写真をとるのが楽しくなります。

新しい見方の発見もあったり。

ピンクと赤の共演。

こういうもっさりした梅の花がすきです。

日本家屋と椿。
THEニホン!

若い人たちもお参りに来ていました。

亀戸天神にほど近いくずもちで有名な船橋屋でひと休憩したかった

梅を満喫したので帰ります。

亀戸天神を出て大通りを突き当たったら右に曲がります。

すると船橋屋の本店があります。

船橋屋はくずもちで有名なお店です。

船橋屋↓

https://www.funabashiya.co.jp

ひと息ついて休むのもいいですね。

今回は時間がなかったので
泣く泣く通り過ぎて帰りました。

帰りは錦糸町駅から

来るときは亀戸駅から来ましたが、
帰りは錦糸町駅から変えることにしました。

総武線の快速が走ってるし。

亀戸天神は亀戸駅と錦糸町駅の中間あたりにあるので
どちらからでも歩いて10分ほどで到着します。

亀戸天神から錦糸町駅までは
歩いて14分ほどでした。

錦糸町公園には
河津桜が咲いていました。

もうそんな時期ですね。

桜も人気で
桜の前で写真を撮ってる人がたくさんいました。

結局1時間以上梅を見て写真をとっていた

以上で亀戸天神の梅撮影会(参加者ひとり)は終わりです。

ところどろこの梅は満開でみていてとっていて楽しかったです。

梅の花の色も白やピンクや赤といろんな種類があって
みていて楽しいです。

黄色もあった!

新種の梅も発見です。

屋台で食べ歩きをしながら梅の写真をとったら
もっと楽しいだろうな。

あ、友達がいたらもっと楽しいだろうな・・・。

さみちぃ・・・。

あ、船橋屋でくずもちも食べたかった・・・。

さみちぃ・・・。

藤が咲く4月にまた来て
そのときにくずもち食べよ。

今回は2月19日に撮りにいきました。

もう梅の時期は終わってしまったと思いますが、
4月には藤が咲くそうです。

そのころにまた写真を撮りに
降り立つことが少ない亀戸の駅を利用します。笑

みなさんも藤まつりで写真をとってみてください。

今回行ってきた場所のまとめ

亀戸天神社

http://kameidotenjin.or.jp

・場所 〒136-0071東京都江東区亀戸3丁目6番1号

・アクセス
総武線亀戸駅下車 北口より徒歩15分
総武線、地下鉄半蔵門線錦糸町駅下車 
北口より徒歩15分
都バス亀戸天神前下車すぐ

若福

https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13033820/

・場所
東京都江東区亀戸3-6-4

・アクセス
東京メトロ半蔵門線錦糸町駅4出口より徒歩約15分
JR総武線,東武亀戸線亀戸駅北口より徒歩約17分
JR錦糸町駅北口より徒歩約18分
京成押上線,都営浅草線押上駅A2出口より徒歩約22分

・営業時間
[火~金]
11:30~14:00
17:00~22:00
[土]
11:30~14:00
17:00~21:00
[日・祝]
11:30~15:30

・定休日
月曜、年末年始、お盆休み、藤まつり終了後

船橋屋

https://www.funabashiya.co.jp

・場所
東京都江東区亀戸3-2-14

・アクセス
総武線 亀戸駅から徒歩約10分
総武線・半蔵門線錦糸町駅から約10分
半蔵門線、押上線、浅草線、東武伊勢崎線 押上駅より徒歩約25分

・営業時間
9:00~18:00 お召上がり 9:00~17:00

ぜひ立ち寄ってみてください。

今回持っていったカメラとレンズ

EOS R

Canon EF40mm F2.8 STM

SIGMA 70mm f2.8

(今回は現行品ではないSIGMAの50mmマクロを使いました)

早くRFレンズが欲しいっ!

そしRFレンズの純正マクロも発売して欲しいっ!

canonさん、Lレンズの開発もいいけどマクロレンズの発表もお願いしますっ!

EOS 5Rが発表されましたねっ!

https://cweb.canon.jp/eos/special/eos-r/r5/

Rでの使いづらかった点を改善しているようで
発売が楽しみです。

しかし、まだRのローンが残っているので
買えるのはいつになることやら。

Rの使いづらさになれてしまったので?
このままRでもいいんですけどね。

「どっちやねん」

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひツイッターのフォローをお願いします!
Follow @mypacetsuyoshi

ABOUT ME
mypacetsuyoshi
何事にもマイペースなためひとりで行動することが多いです。 思い立って予定も立てずに出かけたり時間にはルーズだったり。 そんな自分が見つけた日々の面白い出来事、イベント、思ったことなど をマイペースに綴っていきます。 面白可笑しく見ていただけたら幸いです。 マイペースは悪じゃない。 職業 : カメラマン