未分類

おじさんダイエットメモ 5.31

スポンサーリンク

こんにちは、マイペースツヨシ(@mypacetsuyoshi)です。

自粛期間が続いていますが
マイペースに筋トレとダイエットを
コツコツと続けています。

最近は蜜になる時間をさけて
有酸素運動のウォーキングをしています。

少し大股でウォーキングして
最後の5分程度は
20秒全速力、20秒ウォーキングの
HIITをやっています。

HIITをやると今の時期は夜でもかなり汗をかきます。

心肺能力もあがるようなので試してみてください。

体重と体脂肪の報告

有酸素や筋トレは続けているけど
パソコンの前に座って動画編集してる時間が多くなって
普段の運動量が圧倒的に少なくなったので
減る兆候も見れないわけで。

200531weight
Processed with VSCO with a6 preset
200531fat
Processed with VSCO with a6 preset

筋トレメニューで再発見

昨日は新しい発見をしました。

といっても前からの考え方や行動を考えれば
わかり切っていたことなんですが。

昨日は久しぶりにダンベルでアームカールをした。

普段は重たければ重たいダンベルなら筋肉がつくと考えていした。

今は13キロぐらいのダンベルを使って
10回のアームカールをしてます。

可動域が極狭でこんなんで筋肉発達するのか?と
感じながらも重いダンベルが正義主義でアームカールを続けていました。

久しぶりにダンベルを5キロぐらいの重さにして
30回のアームカールをしました。

そしたら十分筋肉に刺激がはいっていると感じました。

可動域も十分というか本来の可動域で30回できた。

山本先生が筋トレ動画で
可動域はしっかりとるように
とおっしゃっているので
昨日のアームカールの可動域なら
しっかり筋肉に刺激ははいっただろうと感じました。

実際に腕の筋肉が痛かったし。

やっぱり同じ刺激ばっかりじゃ筋肉は発達しないんだなと感じました。

きんにくんも言っていましたが、
同じ刺激ばかりじゃ体が慣れてしまって筋肉は発達しない

回数や重さを変えて筋肉に違う刺激を与えるようにする

と言っていて
昨日のアームカールで改めて
刺激の変え方の大切さを感じました。

ただ重い重量だけが正義じゃない

しっかりと筋肉に刺激を与えるような
可動域をしっかりととった筋トレを心がけるように
改めることにしました。

昨日はそれを知れただけでも
今後の筋トレに活用できる
いい教訓を感じれた筋トレでした。

これからも初心を忘れずに
筋トレを楽しんでいきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひツイッターのフォローをお願いします!

ABOUT ME
mypacetsuyoshi
何事にもマイペースなためひとりで行動することが多いです。 思い立って予定も立てずに出かけたり時間にはルーズだったり。 そんな自分が見つけた日々の面白い出来事、イベント、思ったことなど をマイペースに綴っていきます。 面白可笑しく見ていただけたら幸いです。 マイペースは悪じゃない。 職業 : カメラマン