マイペースダイエット

ストレッチで筋トレで疲れた体をリセットしよう

スポンサーリンク

こんにちは、マイペースツヨシ(@mypacetsuyoshi)です。

今回はストレッチに関しての記事です。

以前はお風呂に入った後にストレッチをしていました。

代謝があがって痩せやすくなると言うのをきいたので
ストレッチをやっていました。

自粛期間のうちに出歩くことが少なくなり
体重が以前と同じに戻ってしまったこともあり、
初心にもどってストレッチを再開しました。

再開するにあたって
改めてストレッチの効果はどんなものがあるのか
ストレッチの方法はどんなものがあるのか
調べてみました。

調べてみた結果ですが
ストレッチをやっただけでやせる体にはなりません

ストレッチをやる意味・効果とは

そもそもストレッチにはどんな効果があるのでしょうか。

場面によって使い分けることで運動前後のウォームアップ・クールダウンはもとより、健康の保持や増進、そしてリラックス・疲労回復にも効果が期待できるとされています。

ストレッチに期待できる効果や方法とは POWER PRODUCTION MAGAZINE より

また、ストレッチングは2-3メッツの強度がありますので筋温や体温を高める効果があります。これらが柔軟性の向上やウォーミングアップ効果と関連しているのです。
最近ではこれらの効果に加えてリラクゼーションの効果が明らかとなってきました。

ストレッチングの効果 e-ヘルスネット  より

体温を高める効果がある=代謝があがる=痩せやすくなるということでしょうか。

「健康づくりのための身体活動指針(アクティブガイド)」では、有酸素性運動や筋トレなどのように推奨されていません[5]。これはストレッチングに生活習慣病予防の効果がないという意味ではなく、そのエビデンスが十分ではないためです。

ストレッチングの効果 e-ヘルスネット  より

証拠となる検証結果が十分ではないため
はっきりと生活習慣予防に効果があるとは言えないようです。

ストレッチには

  • 体温を高める
  • リラックス
  • 疲労回復

などの効果があるようです。

ただ体温を高めると言うことで代謝が上がってやせやすい体になる
ということではないようです。

調べた2つのホームページには「やせやすくなる」ということは書かれていませんでした。

体温が高くなることは事実ですが、結果やせるということではないようです。

事実と認識は別に考えた方がいいですね。

ストレッチを行う上での注意点

調べたPOWER PRODUCTION MAGAZINEの中に
ストレッチの注意点として

  • 急に伸ばさない
  • 呼吸はゆっくり続ける
  • 運動前のストレッチは8~12分が理想的
  • 運動後のストレッチはクールダウン

と書かれていました。

健康的な体を手に入れるのに
怪我をしてしまっては意味がありません。

体がかたいからといって
無理に体を伸ばしたりすることはやめておきましょう。

腰痛改善から始めたストレッチ

そもそもストレッチを始めるきっかけは
自分は冬になると腰が痛くなったことが始まりです。

冬の腰痛を改善したいと思って始めました。

そこから動画を探して
初めてみることにしました。

まず初めに見つけたのがメトロンブログさんの動画です。

メトロンさんのストレッチ動画

最初は体が硬すぎて動画のようにはできませんでした。

何回かやっていくうちに体の稼働範囲が大きくなって
ストレッチの効き目があるように感じました。

このストレッチをやってから
立ちながら靴下をはくことができるようになりました。笑

それぐらい体が固かったです。

体操選手から学ぶストレッチ

同じストレッチを続けるのも
変化が少ないので
他の動画も探してみました。

次に参考にしたのが、
山澤さんの動画です。

山澤さんのストレッチ動画

体操選手だったということもあって
180度開脚ができることが魅力的でした。

運動には縁がなかった自分でも
みたことのあるストレッチ動画が紹介されていました。

それほど定番のストレッチなのでしょう。

もも前のストレッチや
ふくらはぎのストレッチは
とてもききました。

股関節中心のストレッチ

お尻筋トレでおなじみのレイチェル先生の動画を見ていたら
ストレッチ動画が紹介されていました。

レイチェルさんのストレッチ動画

股関節のストレッチのメリット

  • 骨盤の歪みがとれる
  • 下半身の血行がよくなるので冷え性改善・むくみ改善
  • 姿勢がよくなる→股関節にかかる負荷が減る
  • 運動のパフォーマンスがあがる→股関節がかたいと怪我をしやすい

だそうです。

股関節をやわらかくしたい方にはおすすめのストレッチです。

自分もやってみましたが、
Frog PoseやChild’s Poseは初めてだったので
全然足が開かずに苦労しました。

トレーニーから学ぶストレッチ

ストレッチをやっても体が柔らかくなる実感がありませんでした。

そのためにストレッチの重要性をあまり感じなくなってしまいました。

最近になって初心にもどろうということで
ストレッチを再開しました。

今までのストレッチでも十分なのですが、
他にいいストレッチはないかと改めて探してみました。

筋肉/ボディービルフリークさんのストレッチ動画

最近の筋トレ動画でお世話になっているボディービルフリークさんの動画に
待望のストレッチ動画がアップされていました。

ストレッチというより筋トレを取り入れたストレッチのようでした。

見るのが初めてのストレッチもありましたが、
バリエーションが少なかったので
他の動画も探してみました。

自分的暫定的決定版・体操経験者から学ぶストレッチ

Morgan Rose Moroneyさんのストレッチ動画

このブログの腹筋動画でおなじみのMorganさんのストレッチ動画です。

Morganさんも体操経験者のようで
信頼性(自分の思い込み)があったので参考にさせてもらいました。

ストレッチの種類は上の動画と同じものもありますが、
この動画を真似すれば股関節から腰から全身のストレッチができそうなので
一番良いストレッチだと感じました

体が硬いので最初から動画のように同じ姿勢でストレッチはできませんが、
有酸素終わりやお風呂上がりなど体が温まったとき
動画をみて体の柔軟性を手に入れたいと思います。

下半身中心のストレッチ動画

ストレッチの効果について調べた
POWER PRODUCTION MAGAZINEのページにも
ストレッチ動画がのっていたので紹介します。

POWER PRODUCTION MAGAZINE
http://www.powerproduction.jp/contents/trainingmovie/kaifuku/index.html

こちらはストレッチの種類が少ないので
手軽にできそうです。

まずはこちらからはじめて
Morganさんの動画にレベルアップしてもよいのではないでしょうか。

体がかたいからこそ始めるストレッチ

上の山澤さんの動画で
大人になってから柔軟性を高めることは難しいですかと聞かれるそうです。

  • 自分が続けられる範囲でやるのが大切
  • 無理な課題を毎日課すというよりもゆるくゆるくやっていくことが本当の意味で柔軟性を高める方法

だそうです。

自分はストレッチをやっても
体が柔らかくなることを感じられなかったので
やめてしまいました。

途中でやめてしまっては
今まで続けていたことが無駄になってしまいます。

ストレッチをやったからといって
1日で劇的に変わるわけではありません。

続けて行った先に結果があります。

40を超えても体が柔らかくなることができるのか
実験でもあります。

ストレッチも有酸素運動と筋トレと同じように
地道に続けていきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。
マイペースにtwitch配信、ツイッター、YouTubeを更新しています。
よろしければぜひフォローをお願いします。

twitch
https://www.twitch.tv/mypacetsuyoshi

twitter
Follow @mypacetsuyoshi

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCNWZgEn0cxKnCUwfXv4fcRg

ABOUT ME
mypacetsuyoshi
何事にもマイペースなためひとりで行動することが多いです。 思い立って予定も立てずに出かけたり時間にはルーズだったり。 そんな自分が見つけた日々の面白い出来事、イベント、思ったことなど をマイペースに綴っていきます。 面白可笑しく見ていただけたら幸いです。 マイペースは悪じゃない。 職業 : カメラマン