旅行

【海外旅行】古い街並みがのこるランタンの街ホイアンへ ベトナム旅行3日目【ベトナム】

スポンサーリンク

こんにちは、マイペースツヨシ(@mypacetsuyoshi)です。

今回はベトナム旅行の話し

スポンサーリンク
世界中のお得な宿泊プランを検索【ホテルズコンバインド】

綺麗なミーケビーチはみれなかった

さぁ、ベトナム旅行3日目ですよ。

今日の目的はホイアン観光です。

ホイアンのホテルのチェックインまで
時間があるので
朝はダナンのミーケビーチにいってきました。

昨日もいったはいったんですけど、
かいてるとおり雨がふっていたので
それどころじゃなかったです。

今日おきて海の方をみてみると
晴れ間もみえていたので
せっかくなのでいってみることにしました。

そう、ガイドブックには
綺麗な写真がのっていたので
これはいくしかないと
きめていました。

おお、雲はあるけど
空がみえてる!

昨日あれだけ雨がふっていたので
雲が多くても晴れ間がみえてるだけで
うれしくなります。

ビーチを歩きつつ写真をとりました。

するとポツリポツリと雨がふってきました。

確かに遠くをみると黒い雲でおおわれているので
雨がふってきてもおかしな状況ではなかった。

さらに雨あしが強くなってきました。

やばいとおもって
ホテルに向かって走って帰りました。

こういうときに限って
傘を忘れてるんですよね。

昨日はちゃんと持っていったのに。

まぁ、昨日はホテルを出る前から
雨がふっていたら傘をもっていったんですけども、、、。

ダナンのホテルのチェックアウトの時間もせまってきたので
ダナンのホテルを出て
ホイアンに向かうことにしました。

またGrabにお世話になることにしました。
Grabなしでは生きていけない!!

ダナンのホテルをチェックアウトしてホイアンへ

タクシーをよんで
ホイアンまで向かいます。

海沿いの道路をはしって
ホイアンに向かいます。

最初に向かったのは
HOIAN ROASTERY。
コーヒーショップです。

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298082-d7698853-Reviews-Hoi_An_Roastery-Hoi_An_Quang_Nam_Province.html

はい、お店の外観をとりわすれるという失態ね。笑

もうホンアイにきてテンションあがっているのか
どういう雰囲気なお店なのかをとりわすれていました。

頼んだのは
コーヒーのココナッツミルク割。

コーヒーの苦味と
ココナッツミルクの優しい甘みが
とても美味しかったです。

グラスの下の方に
ココナッツの実がしずんでいました。

ホイアンに来たら
昨日と今日のダナンの天気が
嘘のようで
ずっと晴れていました。

本当にベトナムにきたんだなと
思わせてくれました。

3日目にしてやっと感じるベトナムの暑さ。笑

まだ時間があったので
もう1杯注文しました。

次はパッションフルーツジュース。
100パーセントだったのかな?
酸味の中に甘みがあって美味しかったです。
酸味が強かった、、、。

ベトナムはコーヒーも有名だということで
お土産にお店のコーヒー粉をかっていきました。

2袋かうと
もう1袋サービスだということで
2つかっていきました。

今日とまるホイアンのホテルへ

お店から出て歩いてホテルまでいこうとしましたが
荷物がおおかったので
またGrabでタクシーをよんで
ホテルまでいきました。

今回とまるホテルは
コージー ホイアン ブティック ヴィラズ

https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g298082-d8773680-Reviews-Cozy_Hoi_An_Boutique_Villas-Hoi_An_Quang_Nam_Province.html

メインの通りから少しはずれたことろにあるホテルです。

少しメインの通りからはなれていますが、
ホテルの中は綺麗で
気持ちが良かったです。

ホテルのレストランに案内されて
果物とのみものが出されました。

おぅ、生くだもの。

まず初めに
フロントの方に説明を受けます。

ここが鬼門でした。
何言ってるかわからない!!

ダナンのホテルでは
なんとか英語をききとることができたんですけど
独特の発音でなにをいってるかわかりませんでした。

困っている顔をフロントの方が察したのか
説明をすすめてくれます。

ホイアンには
古い建物がなんてんもあって
そこを観光するといいよ
ということをいっていたようです。

ガイドブックに
その建物の観光のことがのっていて
フロントの方も
地図を出して地図上に何点も
丸をつけていたので
多分そのことについて
いっているんだろうとおもっていました。

フロントの方が
説明をしているときにも
果物食べてくださいねという
ジェスチャーをしてくれます。

これは食べないと気まづいやつや、、、。

昨日もライスペーパーの生野菜食べても
大丈夫だったから
今回も大丈夫だろうとおもって
食べちゃいました。

ドラゴンフルーツを初めて食べましたが、
無味でした。笑

すいかやパイナップルはおいしかったです。

ジュースはグァバだったかな。
もう記憶が曖昧です。笑

壁にランタンの模様が施されたホイアンらしい室内

そして気まづい雰囲気が終わり
やっと部屋に向かいます。
向かえます。笑

部屋は昨日のホテルより
コンパクトですが
これでも十分な広さです。

窓を開けると向かい方に
工事中の建物が出迎えてくれました。笑

特に景色がいいってわけでもないです。

浴室もアンティークな感じがよかったです。

古い街並みがのこる街散策へ

身じたくをして
いよいよホイアンの街にでかけます。

ガイドブックでみる景色が
そこかしこにあって感動します。

東京でも下町が好きなので
古い建物がたくさんあって
みているだけでも楽しかったです。

日本橋もしっかりとみました。

ダナンより
ホイアンは色の使い方がおもしろいですね。

街の中にとつじょとしてあらわれる
ねんきの入った建物がドーン!

ホワイトローズを食べに

おかなもすいていたので
まずはホワイトローズを目指しました。

ホワイトローズ
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298082-d1994933-Reviews-White_Rose_Restaurant-Hoi_An_Quang_Nam_Province.html

看板に日本語で
「ホワイトローズ」と
丁寧にかいてくれていました。

店内は黄色い壁で
明るい雰囲気です。

お客さんは少なく
おちついた雰囲気でした。

お店の奥では
店員さんたちが
テーブルを囲んで
ホワイトローズを
作っていました。

そしてこちらがホワイトローズ。

小麦の薄い皮に
中にはエビなど具材がたくさん入っています。

餃子のようにも感じました。
ニンニクは入ってないけど。

ホワイトローズの上には
揚げたたまねぎがちりばめられています。

ホワイトローズの皮とはちがった
カリカリした歯ごたえがたのしかったです。

こちらがタレ。

タレはほぼスイートチリソースでした。
さらさらタイプのチリソース。

とうがらしが浮いていてわかるように
こちらも日本のチリソースよりも
辛めでした。

食べ物だけじゃ悪いかなとおもって
飲み物も注文しました。

レモンジュース。
、、、ピントあってない。

スッキリしたレモンジュースです。
はい。

ひとりでは多い量かなとも思いましたが
なんなく食べれてしまいました。
美味しかったです。
ごちそうさまでした。

お店を出て街散策開始です。

ゴンチャやチーズドックもホイアンにはあった

ホワイトローズにくる途中に
日本の原宿で行列がなされている
ゴンチャがありました。

だれもいない、、、。
行列なんてありゃしない。

日本のあの盛り上がりはなんなんだ。

そして揚げチーズドッグもありました。

街をもっとみたくなったので
食べることより街散策をしました。

電線が何重にも重なっていて
ショートとかおきないのか、と
心配になっちゃいます。笑

当たり前ですが
日本にはない風景が
当たり前にあって
みていて面白いです。

車より圧倒的にバイクの方が多いですね。
この日の夜はサッカーの試合があるようで
みんなどこかに集まってみるのか
バイクの交通量がものすごかったです。

ベトナム1美味しいバインミーのお店へ

そして次に向かったのが
バインミーフーン。

バインミーフーン
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298082-d2365673-Reviews-Banh_Mi_Phuong-Hoi_An_Quang_Nam_Province.html

バインミーのお店です。

ガイドブックには
ベトナム1美味しいバインミーのお店
かかれていたので
これはいかないわけにはいかないでしょう
ということでいきました。

サッカー試合観戦の合間に食べるのか
人がわんさか買いにきていました。

有名店なんでしょうね。

手際よくバインミーをつくる店員さん。

店内にも机が並べられたスペースがあったので
イートインもできるんじゃないでしょうか。

じぶんはテイクアウトをして
持ち帰りました。

一番の目的のランタンのお店へ

空がだんだんと暗くなっていって
家の明かりも点灯しはじめました。

ホイアンにきたのは
ランタンをみるためだといっても
過言ではありません。

そう、次に向かうのは
ランタンです。

川沿いに歩いていき橋をわたり、
人だかりができた明るいお店の前にいってみると
明かりのついたランタンがならべられたお店がありました。

ランタンを前に写真をとっているひとがたくさんいます。
じぶんもそのひとりです。笑

いろとりどりのランタンが並べられてとてもきれいでした。

人がたくさんいるので
なかなか思うような写真がとれませんでした。

もう少しねばってとっていれば
いい写真がとれたかもしれない。

悔やまれます。

写真をとるだけじゃなくて
ちゃんとその場の雰囲気を肌で感じて
脳に焼き付けておきたいですね。

それも込みでもうすこしあの場所にいればよかったかな。

また機会があったらいきたいとおもう場所でした。

(一応)満足したのでホテルにかえります。

ホテルに帰ってバインミーを食べる

辺りは真っ暗になって
お店のランタンや街灯、
イルミネーション?で
街がデコレーションされていました。

ホテルにつくと
近くの民家から奇声が!

なんだと思っていましたが、
サッカーの試合が始まったみたいです。

いち民家からあんな声が
聞こえてくるんだから
もっと大勢のサッカーファンが
集まるところでは
とんでもない盛り上がりになってるんでしょうね。

こわい、、、。笑

そうそう、かってきたバインミーを
食べるのをわすれてました。

紙でつつまれてビニール袋にいれた
バインミーをそのままリュックにいれたので
つぶれていないか心配でしたが、
さすがフランスパン?
形をくずしていなかったです。笑

パンの中をみてみると
いろんな具材がはいっていました。

鳥肉、パテ、野菜など
盛りだくさんです。

食べてみると確かにおいしい。
ほんとにおいしい。
パンを挟む前にタレをかけていたようにみえましたが、
そのタレがまたおいしかったです。

なんともいえない味。
ちょうどいい塩加減でした。
もうひとつ食べたくなるぐらいおいしかったです。

これもまたホイアンにきたときに
食べにいこうとちかいました。

やっとベトナムを堪能できたホイアン旅行

こんな感じで
天気にもまぐまれた
ホイアン旅行。

ほんとに雨がふらなくてよかったです。

この日のダナンはどうだったんだろう
また雨模様だったのかな?

街並みを堪能
食事を堪能
ランタンを堪能
でとても満足できたホイアン旅行でした。

次の日は
友達のいるハノイにいきます。

ベトナム旅行4日目はこちら

今回参考にしたガイドブック

お店・ホテルまとめ

ホイアン ロースタリー

場所 135 Tran Phu Street Minh An, ホイアン ベトナム

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298082-d7698853-Reviews-Hoi_An_Roastery-Hoi_An_Quang_Nam_Province.html

Cozy Hoi An Boutique Villas

場所 108/2 Dao Duy Tu St, Cam Pho Ward, ホイアン ベトナム

https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g298082-d8773680-Reviews-Cozy_Hoi_An_Boutique_Villas-Hoi_An_Quang_Nam_Province.html

ホワイトローズ

場所 533 Hai Ba Trung, Hoi An, Vietnam

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298082-d1994933-Reviews-White_Rose_Restaurant-Hoi_An_Quang_Nam_Province.html

バインミーフォン

場所 2B Phan Chau Trinh, Hoi An 560000, Vietnam

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298082-d2365673-Reviews-Banh_Mi_Phuong-Hoi_An_Quang_Nam_Province.html

ぜひツイッターのフォローをお願いします!