千葉の魅力

【千葉の魅力】街全体に雛人形が飾られているかつうらビックひな祭りは圧巻

スポンサーリンク

こんにちは、マイペースツヨシ(@mypacetsuyoshi)です。

2月22日からやっている
かつうらビッグひな祭りに行ってしました。

かつうらビッグひな祭り
http://www.katsuura-sanpo.com/news/post-15821/

2001年に全国勝浦ネットワークの縁により、徳島県勝浦町よりおよそ7,000体のひな人形を里子として譲り受け、ここ千葉勝浦でも「かつうらビッグひな祭り」が開催されました。 「かつうらビッグひな祭り」は開催期間中、勝浦市芸術文化交流センター「Küste」をはじめ、市内各所に約30,000体のひな人形が飾られ、

街はひな祭り一色!

市内浜勝浦の遠見岬(とみさき)神社の60段の石段一面におよそ1,800体の人形が飾られ、夕暮れ時からライトアップされます。

期間中は、子どもたちが稚児の衣装で統一したひな行列や盛りだくさんのイベントや土日は歩行者天国になり各種出店が行われます。

かつうら潮風散歩道 より

知り合いが行っていたことを聞いて
数年前から気になっていた
かつうらビッグひな祭り。

神社の階段に飾られたたくさんの雛人形のポスターが目をひきます。

地元から勝浦までかなり距離があるので
行くのに気合いがいりますが(笑)、
千葉広告室(自称)に所属している身としては
行かねばならないイベントです。

車でおよそ1時間半かかりました。

2時間かからなかったです。

勝浦らに行く途中に
強めに雨が降ってきたので
雛人形らは大丈夫なのかな?
中止かな?
なんて不安に思いながら
室内の展示もあるようなので
室内のひな人形を見れればいいかぐらいの気持ちで向かいました。

勝浦に向かっていくにしたがって
雨も弱くなり
一時太陽が見えるぐらい
空が明るくなってくれました。

到着したが11時で駐車場は満車で市役所の駐車場へ

出発したのが9時過ぎで
勝浦に到着したのが
11時30分ごろでした。

ポスターの写真にも写っている
遠見峠神社に一番近い墨名市営駐車場は
すでに満車でした。

次に少し離れた出水市営駐車場に
行ってみましたが
こちらも満車。

みんな家出るの早いよ。苦笑
9時過ぎに出てすでに満車だかんね。

平日といえども
地方のビックイベントは
侮れません。

仕方なく勝浦市役所までいって駐車することにしました。

勝浦市役所から勝浦漁港まで
無料シャトルバスを利用して向かいます。

遠見峠神社に並べられた雛人形は圧巻

墨名市営駐車場から遠見峠神社まで歩いて向かいます。

遠見峠神社にいくまでに商店街を通るのですが、
商店街の店頭にもひな人形がかざられていました。

街全体がひな祭りの雰囲気でいっぱいです。

商店街のBGMもひな祭りの曲がながれていました。

ひな壇に飾るだけではなく
竹をくりぬいて
そこにひな人形を飾っているところもあって
いろいろな飾り方があって見ていて楽しかったです。

遠見峠神社につきました。

ポスターの写真にもなっているほどなので
人気もありました。

階段に飾られたひな人形は圧巻です。

見る方は感動しますが、
設営は大変だったんだろうななんて
運営の方の苦労を考えながら見てしまいました。

街全体が一緒になって盛り上げているからなんでしょうね。

神社境内では
甘酒が売っていました。

車で来てしまったので今回は諦めました。

たまに家で甘酒を飲んでいるので
いつも飲んでいるので甘酒とどれぐらい違うのか
飲み比べしたかったのです。

地元の地酒を使っている甘酒。
飲んでみたかったなー。

他にもお土産が売っていました。

神社入り口には数種類のおみくじがありました。

多すぎ!
どれを信じたらいいの!?笑

趣向が多用的になってきたいまだから
選択する自由や楽しさがありますね。

ひな祭りの募金もしていたので
少額ですが募金をしました。
募金をしたらポストカードをもらいました。
記念になります。

次は覚翁寺へ向かいます。

商店街のあちこちにひな人形が飾られていた

覚翁寺へ向かう途中の商店街でも
ひな人形が飾られていました。

遠見峠神社のオマージュのような
階段に飾られたひな人形もありました。

お内裏様とお雛様が
カッピー!!!笑

みなさんカッピーはご存知ですか?

勝浦のゆるキャラです。

かつうら潮風散歩道
http://www.katsuura-sanpo.com/character/

カッピーの夢はお魚界のアイドルになることだそうです。
頑張れ!カッピー!!

商店街には昔ながらの木造の家があって
下町好きにはたまらない風景でした。

お寺の門が雰囲気を出していた覚翁寺のひな人形

覚翁寺に着きました。

こちらも壮観なひな人形の並びです。

ひな人形といってもそれぞれ個性がありますね。

背景の覚翁寺の門ともマッチしていました。

お昼は勝浦のB級グルメの勝浦タンタン麺

お昼の時間を過ぎてお腹がすいてきたので
勝浦のB級グルメの勝浦タンタン麺を食べることしました。

http://mypacetsuyoshi.com/wp-admin/post.php?post=1576&action=edit

市役所の会場には7000体のひな人形が飾られていて圧巻(2回目)

勝浦タタンタン麺を食べてお店を出てからも
商店街を歩きました。

漁港近くの商店街っていいですね。

年季の入った味のある風景で好きです。

ひと通り見て回ったので
市役所へ戻ります。

市役所には別会場があって
そちらにもひな人形が展示されています。

こちらは入場料300円がかかります。

発券機でチケットを買って会場内に入ります。

入ったところからいきなり
ひな人形のお出迎え。

通りの片方に並べられたひな人形の数に驚かされます。

お内裏様とお雛様のお家が立派なものがあるんですね。

細かいところまで作りこまれて
職人さんの技を感じます。

別のコーナーでは
サイズの大きなひな人形が飾られていました。

サイズが小さいひな人形が
たくさん展示されているのも圧巻ですが、
大きいサイズのひな人形も
迫力がありますね。

次のコーナーへ向かいます。

そこには7000体のひな人形が迎えてくれました。

すげー!

まず数の多さに驚きますね。

今まで数でも驚きましたが
その比じゃない。

量より質。
質より量。

なんて言いますけど、
質も量もすごいと
すげー!
しか言葉が出てきませんね。苦笑

並べるのに時間がかかるだろうなー。
ご苦労様です。

ただ数に圧倒されて
しばらくその場から動きませんでした。

じっくりと見て堪能して
次のコーナーへ向かいます。

次のコーナーでは
日本最大のひな人形が飾られていました。

そのひな人形の前で記念写真が撮れるのですが、
記念撮影している人と
同じぐらいの大きさのひな人形でした。

こちらはひな人形自体の大きさに圧倒されました。

これだけたくさんのひな人形を1日で見れたのは
後にも先にもこれで最後かもそれないです。

男ですが
ひな祭りを堪能できた
1日でした。

お子さんがいらっしゃる
親子で遊びにいってはいかがでしょうか。

平日でこれだけ
駐車場が混んでしまうので
土日に向かう方は
早めの行動をおすすめします。

最後に
会場出ると駐車場の河津桜が満開でした。

ピンク色の桜で華麗でした。

ひな祭りに桜の組み合わせはいいですね。

桜の下で桜餅でも食べてゆっくりしたかった。笑

開催概要

2019かつうらビッグひな祭り

平成31年2月22日(金)~平成31年3月3日(日)

9時から最長19時まで
(会場によって開催時間が変わります)

http://www.katsuura-sanpo.com/news/post-15821/

今回持っていったカメラとレンズ

当時使っていたものは前の機種の5D mark 3です。
今でもライブ撮影のときに使っています。
5D mark 3でも十分に使えています。

上位機種に1DXがありますが
こちらはスポーツやモータースポーツなど
動きの速い撮影のカメラマンが使っています。

一般の方はそこまで連写をする撮影をすることがないので
必要ないと思います。

カメラ本体にお金をかけるよりも
レンズや旅費などにお金をかけた方が
いい写真は撮れます。笑

広角から望遠までカバーできるので
おでかけにこれ1本をもっていけば十分です。
手ぶれ補正もついていますし、
比較的明るいLレンズでボケも綺麗です。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひツイッターのフォローをお願いします!

ABOUT ME
mypacetsuyoshi
何事にもマイペースなためひとりで行動することが多いです。 思い立って予定も立てずに出かけたり時間にはルーズだったり。 そんな自分が見つけた日々の面白い出来事、イベント、思ったことなど をマイペースに綴っていきます。 面白可笑しく見ていただけたら幸いです。 マイペースは悪じゃない。 職業 : カメラマン