食べものレポート

【スイーツ】辻利兵衛のやまりゼリーはお茶っぱの渋ささえも旨さに変えるスイーツ

スポンサーリンク

こんにちは、マイペースツヨシ(@mypacetsuyoshi)です。

今回はお知り合いさんからいただいた和スイーツをいただきました。

スポンサーリンク
奇跡の出会いから生まれた「出雲抹茶ショコラテリーヌ」大好評
【出雲抹茶専門店 桃翠園】

添付の抹茶シロップが特濃で抹茶の渋さを味わえるスイーツ

京都辻利兵衛のやまりゼリーです。

まだ封を開けていませんが横からは
白玉らしき存在の白い物体が見えます。

「なに!ゼリーだけではないだと?」

期待が膨らみますね。
封を開けてみると上部に別袋が張り付いていました。

「なんじゃらほい」

さらに封を開けると中身が見えました。
上部には例の白玉らしき物体と
こしあんらしきこしあん。

「こしあんでええやん」

それからゼリーらしき角ばった物体が見えます。

まずは白玉らしき物体からいただきます。
はい、白玉です。

「終わりかい!」

いえ、白玉です。
周りは大福のように柔らかく、
中心に行くほど噛み応えがしっかりある白玉です。
何度も噛んで味わいたくなる白玉でした。

次につぶあん。
あんこ自体が主張が強くなく程よい甘さでよかったです。
この甘さは全てを調和させるための配分なのでしょう。

続いてメインの抹茶ゼリーをいただきます。
こちらも白玉同様に表面が若干固く、
中身はしっかりと抹茶の苦味が効いています。
つぶあんの甘さとのバランスの良さを感じます。

そして、謎の小袋(エキセントリック少年ボーイ)。
中身は抹茶シロップでした。
かなり濃厚で抹茶の苦味の中に後からシロップの甘さを感じます。
ちょっと苦味の主張が強い感じがしました。

白玉にかけてみます。
うむ、抹茶味の白玉に変身。
白玉の面白い食感と抹茶の濃い味がマッチしていました。

ひとつひとつに主張があるけど
他のものと一緒に食べても喧嘩しない。
バランスのとれたスイーツでした。

ごちそうさまでした。

※下記の通販では写真に写っている
茶筅(ちゃせん)や竹製のコースター、スプーンはついてきません。
私物です。

辻利兵衛ホームページ : http://www.tsujirihei.co.jp/

スポンサーリンク
抹茶スイーツ・宇治茶専門店【伊藤久右衛門】

ぜひツイッターのフォローをお願いします!

ABOUT ME
mypacetsuyoshi
何事にもマイペースなためひとりで行動することが多いです。 思い立って予定も立てずに出かけたり時間にはルーズだったり。 そんな自分が見つけた日々の面白い出来事、イベント、思ったことなど をマイペースに綴っていきます。 面白可笑しく見ていただけたら幸いです。 マイペースは悪じゃない。 職業 : カメラマン