旅行

【海外旅行】入国審査の用紙の記入はこう書けばオッケー【初心者】

スポンサーリンク

こんにちは、マイペースツヨシ(@mypacetsuyoshi)です。

今日は入国審査の話し

子供の頃に家族旅行で海外に数回行っていました。
ハワイに入国するときだったかな?
飛行機の中で税関の用紙を記入していた記憶があります。
そのときは訳も分からず
親と同じことを書いていたので、
書いている内容については
覚えていません。

しかし今回やってきましたよ。
税関の用紙を記入するタイミングが!

日本から韓国に向かう飛行機で渡された税関用紙

今回はLCCを使ったので
一度韓国に行ってから
ダナン(ベトナム)に行く旅程でした。

向かった先の韓国の空港は
小さいので一度出国手続きをしてから
またチェックインする形になっているそうです。

機内で用紙が配られました。
韓国のLCCだったので
自分も韓国人だと思われたようで
ハングル文字の用紙が配られてしまいました。笑

英語の用紙をもらえるよう
客室乗務員の人に声をかけました。
そしたら日本語の用紙がもらえました。
あったんかい。笑

それがこちら。

KONEST 3.手荷物検査・税関申告 より

まずは氏名、生年月日、旅券番号等を記入していきます。

税関申告事項がやってきました。
税関に関することがらが書かれていて
YES NO方式で答えてきます。

自分は特に買ったものもなかったので
全てNOの欄にチェックをいれました。

最後に記入した日と自分のサインを記入して終わりです。

全てNOにチェックをいれた人でも
念のために裏面も見ておきましょう。

税関の用紙だけではだめで入国審査の用紙も必要だった

そして空港に到着して
税関で審査です。
パスポートと機内で書いた用紙を渡します。

すると税関の人から
ジェスチャーでこの用紙はどこ?
という意味合いを聞かれました。

なにその用紙、、、。

あたふたしていると
もう一枚記入しないといけない用紙があるようです。
いかんせんひとり旅初めてなので
その用紙が何かなのかさえ分かりません。

するとまたジェスチャーで
この用紙はあそこにあるから記入してもってこいとジェスチャーで伝えられました。

その用紙は入国審査の用紙でした。
確か税関用紙を渡されたときに
客室乗務員の人に何か聞かれたな?
それは「入国審査の用紙は持っているか?」
って聞かれたのかもと思い出しました。

そして指示されたテーブルに向かうと
入国審査の用紙が山積みにされていました。
そこから日本語で書かれた用紙を取り出し
記入しました。

KONEST 1、入国審査 より

ここでまた問題が発生。
用紙の中央あたりに
韓国の連絡先
と書かれた部分があります。

自分はここから乗り継いで
ベトナムに向かうので
連絡先なんてありません。

困っていると入国審査の人があるいていたので
藁をもすがる気持ちで聞いてみました。

自分はここからダナンに向かうから
住所はわからないんだってことを伝えたら
TRANSIT
と記入してくれました。

あ、それでいいんだ。

それから便名も記入してたかな?
文字が読みづらかった、
パニックになってよく覚えてないのですが、
英字と数字が書かれていたのを覚えています。

入国審査の用紙と
税関の用紙、パスポートを
また税関の人に渡しました

今度は最初に見てもらった人と
違う人の列にならびました。
チキンだな!

なにやら隣の入国審査の人と話をしている。
何か問題でもあったのか?
時間が経って
隣の指紋と網膜を調べる機械の前に行って
検査があって終了です。

海外最初の難関にぶちあたり
どっと疲れてしまいました。笑

機内に預けた荷物が
他の人に持っていかれてないか心配でした。
荷物が流れてくるレーンを見てみると
自分の荷物は残っていました。
怖かったー。

荷物を受け取り
一度空港を出ます。

そして本当の目的地のダナンに向けて
チェックインをするまで待っていました。

周りは全て韓国人。
もう固まって待ってるしかないですよね。

お腹が空いていたので
31アイスクリームや
コーヒーショップで
何か食べようと思いました。

でも日本で換金したのが
韓国からベトナムに行く時の
受託手荷物の超過料金だけだったので
諦めました。
換金しても良かったのですが、
またここで換金して中途半端な
ウォンを持ちたくなかったので
やめておきました。

受託荷物の手数料をカウンターで払ってチェックイン

そしてようやくチェックインの時間になり、
カウンターへ向かいました。

カウンターの女性は日本語もできる韓国人で
つたない日本語でも伝えようとしてくれる姿勢に
助かり感動しました。
ありがとう!

超過料金を渡してチェックイン完了。
そそくさと空港内に入って
出発時間までまっていました。
とにかくこの場から去りたい、と。笑

そして無事に飛行機にのって出発することができました。

LCCで乗り継ぎがある場合は日本国内で完結するのがベスト

この時に思いました。
外国での乗り継ぎはもうこりごりだと。笑
乗り継ぎがあるLCCなら
成田→関空→目的地が一番
日本語が通じるなかで
乗り継ぎは完結するのが安心できますね。

韓国からベトナムまでは5時間程度でした。

ただただiPhoneの音楽を聴いてました。
それしかすることがない。

そしてついにダナン(ベトナム)に到着ですよ。
長かったーーーーーーーーーーー!!!

慣れている人ならそんなことは感じないんだろうけど、
初心者にはハードルが高かったです。

ま、何事も経験ですね。

ベトナムの税関は用紙の記入がなく入国できた

そして今回も税関へ。

ダナンの税関はパスポートを渡すだけで終わりました。

あら、あっけなかった。

そしてこれからベトナム旅行の本格始動です。

それはまた別のブログで。

韓国入国審査のまとめ

いかがだったでしょうか。
税関があると書かないといけないことが
あって面倒ですね。

事前に調べておけば
パニックになることもなかったとは思います。
これから旅をされる方の参考になれば幸いです。

入国審査のまとめ

韓国の入国審査は
税関の用紙と入国審査の用紙の2つある。

入国審査の用紙の
韓国の連絡先には
TRANSITと乗り継ぎの便名
を記入する

税関の用紙は
自分の名前や乗ってきた便名を記入する
免税品がなければ
すべてNOの欄にチェックする
最後に日付と自分のサインを記入する

ぜひツイッターのフォローをお願いします!

ABOUT ME
mypacetsuyoshi
何事にもマイペースなためひとりで行動することが多いです。 思い立って予定も立てずに出かけたり時間にはルーズだったり。 そんな自分が見つけた日々の面白い出来事、イベント、思ったことなど をマイペースに綴っていきます。 面白可笑しく見ていただけたら幸いです。 マイペースは悪じゃない。 職業 : カメラマン